由緒正しい

こちらを見ている女性

神前式は、最も人気の高い結婚式です。そもそもの起源は、大正天皇の結婚式でした。それから、一般でも神前式が行われるようになったのです。 で、この神前式を東京で行う場合の価格ですが、依頼する神社によって、多少の開きがあります。だいたい5〜10万円です。東京の規模の大きな神社のほうが少し高めになります。由緒・歴史などによっても変わってきます。これに雅楽演奏が加わると、さらに3〜5万円上乗せされます。 東京には神社がたくさんありますから、自分の気に入ったころで神前式を挙げることができます。それだけでなく、ホテルや結婚式場まで、斎主や巫女を呼ぶこともできます。東京にはそのような会場がいくらでもありますから、どちらでも好きなほうを選んでください。

まず、神前式にかかるのは、挙式料金だけではありません。衣装・着付け・写真や披露宴などの費用も含めると、安ければ50万円台ですが、上を見ればきりがありません。東京のホテルや結婚式場で神前式を挙げれば、場所代もばかになりません。しめて数百万円なんてこともざらです。 ですが、東京の大きな会場で神前式を挙行すると、割引があることがあります。例えば、平日に挙式を挙げれば安くなるとか、結婚式当日のカップルや招待客の宿泊料が無料になったり、割引されることがあります。仏滅やオフシーズンに神前式を挙げると、やはりかなりお得になります。 それ以外でも、係の人に相談すると、少しでも余分な費用を削ってくれて、費用が抑えられることがあります。東京で神前式を挙げるのですから、ある程度の出費はやむを得ないこととしても、できるだけ節約したいところです。 東京のホテルや結婚式場には、それぞれ特典があります。よくよく吟味して、場所を選定してください。

厳かな挙式を

手を繋ぐ夫婦

神前式は伝統を重んじることを逆に新鮮に感じる若い世代に人気です。格式ある神社での挙式は、これから結婚生活を歩む新郎新婦の決意をさらに強固なものにしてくれるでしょう。

この記事の続きを読む

女性のあこがれ

見つめ合う男女

結婚式といえばウエディングドレスを着たいという方も多いのですが、最近は白無垢も非常に人気です。神の前に清廉潔白を誓う白無垢は、美しさと神々しさを兼ね備えているので、最高の思い出になります。

この記事の続きを読む
神前式の風景

一生に一度だからこそ

着物を着ている女性

神前式は一生に一度の結婚式を特別なものにしてくれます。ホテルでの会食プランなどもありますので、プランの組み合わせを工夫することで、自分だけの四季にすることが出来ます。

この記事の続きを読む